C/C++

2021は偶数? Part 1

太郎「今日学校で偶数、奇数を習ったよ。」
花子「今年は2021年だね。2021は奇数かな?偶数かな?」
太郎「偶数だよね?”ついったー”で見たよ。」
花子「何言ってるの!2021は奇数だよ。」
太郎「違うよ2021は偶数だよ。」
太郎「C++のプログラムで確認したから絶対偶数だよ。」

#include <iostream>

int main() {

    std::cout << 2021 / 2 << std::endl;

    return 0;
}

太郎「自分で実行して確認してみてよ。」

$ clang++ isEvenNumber_1.cpp -std=c++17
$ ./a.out
1010
$ g++ isEvenNumber_1.cpp -std=c++17
$ ./a.out
1010

ちなみに、実行環境は以下の通り

>>> MacBook Pro 2018
2.7GHz Quad-Core Intel Core i7
macOS 11.1 Darwin Kernel Version 20.2.0
・clang version 11.0.0
Target: x86_64-apple-darwin20.2.0
Thread model: posix
InstalledDir: /usr/local/opt/llvm/bin
・g++ (Homebrew GCC 10.2.0_2) 10.2.0
>>> Raspberry Pi 4 Model B/4GB
Ubuntu
Linux 5.8.0-1011-raspi #14-Ubuntu SMP PREEMPT Tue Dec 15 08:53:29 UTC 2020 aarch64 aarch64 aarch64 GNU/Linux
・Ubuntu clang version 11.0.0-2
Target: aarch64-unknown-linux-gnu
Thread model: posix
InstalledDir: /usr/bin
・g++ (Ubuntu 10.2.0-13ubuntu1) 10.2.0

花子「え!どうして?」
太郎「ね! 「2021 ÷ 2 = 1010」 2で割り切れてるでしょ。」
花子「いや、プログラムがおかしいよ!」
花子「2021 ÷ 2 = 1010.5 だよ。」
太郎「プログラムに間違いはないよ!」
太郎「だって誰がどうみたって2021を2で割って表示するプログラムでしょ。」

To Be Continued…

コメント

タイトルとURLをコピーしました